​文化芸術活動の継続支援補助金

​<事前確認番号>

JSPAでは、芸団協および関係機関各所と協同の上、

確認番号取得のためのサポートをしております。

​下記Q&Aおよび

こちらをご確認の上、申請ください。

なお、確認番号の取得は、補助金を確約するものではありません。

申請に伴い、当協会賛同員として登録させて頂き、

11月6日~始まりました4次申請に関しましては、

音楽関係、ミュージカル、舞台役者等は、弊協会での受付は行なっておりません。

パルクール、ヨーヨー、トリッキング、トランポリン、ブラストに関しましては、受け付けております。

また、楽曲提供や、サーカスパフォーマンスと共演経験等がありましたら、

その旨を記載ください。

Q&A

事前確認番号フォーム​

Q:誰でも確認番号が取得できますか?

A:文化庁より発表されております、過去3年間で2回以上チケット収入等(事業収入となる投げ銭含む)がある方等を基準に、その他、当協会が責任をもって推薦できる方(賛同員として認められる方)か審査致します。

審査によっては、ご希望に添えないこともございます。ご了承ください。

なお、他団体にて番号を申請中の方、当協会との関係性が難しい方や、他団体が適切だと思われる方はお断りさせて頂くことがございます。

Q:取得にはどれくらいの期間が、かかりますか?

A:3日~5日程かかることがあります。(祝日等を挟む場合)

Q:パフォーマーではなく、制作、技術者等ですが、取得できますか?

A:審査基準に照合し、取得が可能です。

 

Q:取得に手数料は発生しますか?

A:発生しません。

 

Q:確認番号が取得できたら、次のステップはどうしたら良いですか?

A:文化庁のウェブサイトより、申請ください。

https://keizokushien.ntj.jac.go.jp

 

Q:確認番号がないと、支援策に申請できないのでしょうか?

A:確認番号がなくとも、申請が可能です。

 

Q:申請するのに、よくわからないことがあります。相談にのってもらえますか?

A:可能な範囲での対応となりますが、メールもしくはお問い合わせより、ご相談ください。

人員不足のため、お時間いただく場合がございます。ご了承ください。

 

JSPA 

ショー&パフォーマンス協会は、ショー&パフォーマンス文化に関わる全ての人の基盤となり、文化の発展に寄与します。

お問い合わせ

お問い合わせは

jspa@show-performance.jp

​までご連絡ください

  • JSPA ショー&パフォーマンス協会

© 2020 by JSPA Japan Show & Performance Association 日本ショー&パフォーマンス協会