「文化芸術活動の継続支援事業」4次申請における確認番号の発行

最終更新: 2020年12月8日

「文化芸術活動の継続支援事業」4次申請における確認番号の発行、受付を開始します。

11月9日の週から4次申請に関する情報が文化庁より発表されます。

URL

https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/20200706.html

それに先立ちまして、

事前確認番号の発行の受付を再開いたします。


確認番号に関する詳細は、文化庁のウェブサイトよりご確認ください。

制度の詳細に関しましては、11月9日の週に発表される文化庁の情報をお待ちください。

なお、4次申請における確認番号発行は、

弊協会の対象とする、サーカスや身体的アート、パフォーマンスに特化した方のみとさせて頂きます。


3次申請までは、大変多くの方からご連絡いただき、

なるべく、お困りの皆様に協力できるよう、対応してまいりました。

ただ、中には不正目的の申請もあり、

弊協会が対象とする、

ショーパフォーマンスの方への対応が難しくなる程の状況もございました。

上記を鑑みまして、

4次申請に関しましては、

恐れ入りますが、弊協会での範囲で対応させて頂きます。

どうしてもお困りの方がいらっしゃいましたら、個別にご相談ください。


以上をご確認の上、

申請フォームからお申し込みください。 (12月8日 受付を締め切りました)

どうぞよろしくお願いいたします。


JSPA 日本ショー&パフォーマンス協会

最新記事

すべて表示

文化芸術活動の継続支援事業 事前確認番号発行は終了しました。

寒くなりましたが、皆様手洗いうがい、コロナ対策・・・。 お元気でしょうか。 冬は澄み切った空が、青く青く、どこまでも続いています。 さて、上記支援事業の4次申請が11日〆切となりますが、 文化庁より、上限に達し次第、終了とのアナウンスがありまして、 混乱を防ぐために、一足早く事前確認番号の発行を締め切らせて頂きました。 なお、ヘブンアーティスト および弊協会に賛同いただいている団体に加盟していらっ

「文化芸術活動の継続支援事業」における確認番号の発行について

この度のコロナウイルス感染拡大を受け、 文化庁指導の下、日本芸術文化振興会より芸術活動に対する支援事業である 「文化芸術活動の継続支援事業」が始まりました。 この事業には煩雑な手続きが必要ですが、事前確認番号を取得することで、 申請者の手続きを簡易にできる仕組みが設けられております。 ショー&パフォーマンス業界におきましては、 事前確認をすることができる該当の協会がないことを受け、 芸団協および関