文化芸術活動の継続支援事業 事前確認番号発行は終了しました。

寒くなりましたが、皆様手洗いうがい、コロナ対策・・・。

お元気でしょうか。

冬は澄み切った空が、青く青く、どこまでも続いています。

さて、上記支援事業の4次申請が11日〆切となりますが、

文化庁より、上限に達し次第、終了とのアナウンスがありまして、

混乱を防ぐために、一足早く事前確認番号の発行を締め切らせて頂きました。

なお、ヘブンアーティスト および弊協会に賛同いただいている団体に加盟していらっしゃる方、

シルクドソレイユ登録パフォーマーは、引き続き優先的に受付をいたします。

上記以外のサーカスパフォーマー、大道芸等の方は、一度ご相談くださいませ。

その他のジャンルの方に関しましては、

弊協会でのプロ判断が厳しいものは対応が遅れることがあり、

ご相談いただいても、恐縮ながらご期待に添えることが難しいこともございます。

ご了承くださいませ。

少数精鋭の手弁当で行っており、

対応に遅れがあることもございますが、

引き続き、温かくご支援いただけますと幸いです。

文化芸術活動の継続支援事業に関するサポートも、引き続き行ってまいります。

情報は随時、Twitterにて発信しておりますので、

そちらも合わせてご確認くださいませ。

なにかと忙しない年末になりますが、

皆様どうぞご自愛ください。

JSPA

最新記事

すべて表示

「文化芸術活動の継続支援事業」4次申請における確認番号の発行

「文化芸術活動の継続支援事業」4次申請における確認番号の発行、受付を開始します。 11月9日の週から4次申請に関する情報が文化庁より発表されます。 URL https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/20200706.html それに先立ちまして、 事前確認番号の発行の受付を再開いたします。 確認番号に関する詳細は、文化庁のウェブサイトよりご確認ください。

「文化芸術活動の継続支援事業」における確認番号の発行について

この度のコロナウイルス感染拡大を受け、 文化庁指導の下、日本芸術文化振興会より芸術活動に対する支援事業である 「文化芸術活動の継続支援事業」が始まりました。 この事業には煩雑な手続きが必要ですが、事前確認番号を取得することで、 申請者の手続きを簡易にできる仕組みが設けられております。 ショー&パフォーマンス業界におきましては、 事前確認をすることができる該当の協会がないことを受け、 芸団協および関